麻酔科医求人ランキング【※人気No.1サイトはココ】

麻酔科医求人TOP >> 麻酔科医のやりがいは?

麻酔科医のやりがいは?

麻酔科医って、麻酔をかけるだけでしょう?とか他に何をしているの?などと言われ、嫌な思いをしている人もいるかもしれません。患者さんと直接関わらないし、担当医としてずっと受け持つこともないので感謝の言葉をかけられることもなく、やりがいを見いだせないと感じている麻酔科医もいるようです。しかし最近では、手術の時に麻酔をかけることの難しさが理解され、そこにやりがいを見つける医師も増えてきました。患者さん一人一人の年齢、性別、身長、体重、体質は全て違うので、それに合わせた麻酔を行わないといけないので常に緊張感を持ち、術中管理をしなければなりません。それがうまくいって手術が成功した時はやりがいを感じるものです。同じようなことの繰り返しだと思われているようですが、全く同じ手術などはなく、その都度内容は違うのでその時々の判断は的確に行わないといけないのです。

難しい手術が成功した時や、手術中に急変した患者さんを麻酔科医と外科医の連携で救った時などはとても大きなやりがいを感じるものです。また、患者さんから麻酔から覚めた時に、「術後も全然痛みがなくて、とても楽です。」と言われた時はうれしかったというような声もあります。直接患者さんを診察したり手術することはないので、あまり直接感謝されることはないのですが、術後に言葉をかけられるとうれしいものです。麻酔の仕事はとても奥が深いもので、仕事をしながらでも常に勉強の日々です。医学の進歩とともに手術の技術も向上しており、それに伴う麻酔も当然のことながらレベルアップしています。それについていくためにも研修会や勉強会に参加し、レベルアップのために努力している麻酔科医はこれから大きなやりがいを見つけることでしょう。

もう一つ、麻酔科医として働くうえでやりがいと言われるのは、わりと早い段階で仕事を任せてもらえることが多いでことす。外科医の場合は、難しい手術を執刀するまでにはかなりの時間がかかるものですが、麻酔科医の場合は研修医の時に先輩医師の指導を受けながらの作業になるものの、一人でできるようになるとすぐに一人で手術に入ることになります。麻酔管理を全て一人で行うことになるので、緊張感はありますがやりがいを感じることができます。早い時期に責任のある仕事を任されることによって自信を持つことができますし、やりがいにつながります。実際に麻酔科医の仕事にやりがいを感じている人は多く、自分の子どもにも麻酔科医を勧めたいと考えている人が多いと言われています。

麻酔科の医師求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 麻酔科医の求人数 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
完全無料 全国ok ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 完全無料
  • 転職可能エリア
  • 全国ok
  • 麻酔科医の求人数
  • ★★★★★






Copyright (C) 2015-2017 麻酔科医求人ランキング【※人気No.1サイトはココ】 All Rights Reserved.