麻酔科医求人ランキング【※人気No.1サイトはココ】

麻酔科医求人TOP >> 麻酔科医を辞めたい時は?

麻酔科医を辞めたい時は?

医師というと高収入で安定した生活が送れる職業だと思われています。ところが実際のところは、長時間の労働や責任の大きさ、医療過誤などの不安などがあり、大きな重責を抱えたとても大変な仕事になります。特に麻酔科医については、収入は良いのだけれども朝から晩まで手術の立ち会い、術後の管理、当直、休日もオンコールで呼び出されるなどで休日もまともに取れず、身体的にも精神的にも疲れてしまいがちです。そのため、麻酔科医を辞めたいと考える人も多いと言われています。

特に麻酔科医は、病院によって人数が不足しているところがあり、そんなところで働く人は休憩時間がほとんど取れない、もちろん休暇も取れない、プライベートな時間がほとんどなく、家族と一緒に過ごす時間がないといった悩みを抱えている医師が多いです。麻酔科医の場合、直接患者さんを診察して受け持つことはないのですが、手術の時の麻酔のことで患者さんからクレームを受けることがあります。激務である上に患者さんからのクレーム、ほとんど休めず自分の時間が取れないと、いくらなりたくてなった麻酔科医でも辞めたくなることはあるでしょう。

麻酔科医の仕事は主に手術での麻酔管理です。手術が多い病院だと、1日中手術室にいて次々と変わる患者さんに対して麻酔を行い、術中も多くのモニターなどを確認しながら患者さんの状態を見守ります。常に緊張状態ですし、気が休まる時がありません。休憩時間も取れない日がありますし、久しぶりの休日だと思っていても、オンコールで呼び出しがあったりします。このような環境に不満を感じてしまい、今のままで良いのか、このままこの病院で働き続けて良いのだろうかと悩んでしまう医師はいるのです。

そんな時はどうすれば良いかですが、大きな不満や不安、ストレスを感じながら今の辛い生活を続けることはありません。今は医師として安心して働くことができて活躍できる職場がたくさんあります。思い切って環境を変えてみるという決断も必要です。つまり、転職を考えても良いのではないかということです。幸い麻酔科医は常に募集されているので、転職先が見つからないということはほとんどありません。同じ麻酔科医でも働く場所によっては仕事の辛さがほとんど感じられないところもあります。仕事が大変だと感じるのは環境で大きく変わってきますので、辞めたいなと考えた時は環境を変えること(転職)を検討してみると良いでしょう。

麻酔科の医師求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 麻酔科医の求人数 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
完全無料 全国ok ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 完全無料
  • 転職可能エリア
  • 全国ok
  • 麻酔科医の求人数
  • ★★★★★






Copyright (C) 2015-2017 麻酔科医求人ランキング【※人気No.1サイトはココ】 All Rights Reserved.