麻酔科医求人ランキング【※人気No.1サイトはココ】

麻酔科医求人TOP >> 条件別の麻酔科医求人 >> 常勤の麻酔科医求人

常勤の麻酔科医求人

医師の求人には、常勤や非常勤、派遣、アルバイトなどがあります。特に麻酔科医の常勤医師が不足している傾向にあるため、常勤の求人は常にあると言えます。医療現場では、緩和医療やペインクリニック、総合医療、集中治療、救急医療などの幅広い分野に対応できる麻酔科医が求められています。麻酔科医の仕事は地域や病院によって違うのですが、多くが緊急手術などにも対応できるような、救命救急の病院での求人が多いです。

麻酔科医が病院でどんな仕事をしているのかというと、主に手術の立ち会いです。手術をするには必ず麻酔をしなければなりませんが、その担当をするのが麻酔科医です。患者さんに麻酔をしておしまいではなく、手術中や術後の全身管理を行います。直接患者さんを診察したり、受け持ちすることはありませんが、麻酔科医がいないと手術ができませんから、どの病院でもなくてはならない存在なのです。

常勤の麻酔科医になると、拘束時間が長く、なかなか自由な時間が取れないと言われています。働く病院によっては、休日も緊急手術が入ると呼び出されますので落ち着いて休んでいられないというケースもあります。しかし、麻酔科医は年収が他の医師よりも良いと言われています。もちろん、経験や実力によって差はあるのですが、求人情報を見てもだいたい年収1000万円から2000万円くらいとなっています。大学病院などの医師(麻酔科医以外)だと平均して年収が600万円くらいですから、かなり収入が高いです。他の診療科の医師の場合、年功序列、縦社会といった環境の中でなかなか自分の希望する職務を任せてもらえないために、転科を希望する人も多いのですが、麻酔科医の場合は自由な印象を受ける医局が多いと言われ、その上に年収も高いので若い医師たちからは麻酔科医は人気の診療科になっているようです。

常勤の麻酔科医の求人は常にどこかの病院が出していますので、探すのに苦労することはありません。転職を希望するなら、その病院の規模や麻酔科医の人数などをチェックしておきましょう。手術数は多いのに、その割に麻酔科医が少なかったら複数の手術を掛け持ちし、その他の業務もこなさなければならないことがあります。このようなところだと忙し過ぎて新たな症例を勉強する機会が無くなることもあります。いくら年収が良くても、これでは自分自身のためにも良くありませんので、あらかじめ職場の雰囲気はどうなのかは確認しておくようにしましょう。

麻酔科の医師求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 麻酔科医の求人数 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
完全無料 全国ok ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 完全無料
  • 転職可能エリア
  • 全国ok
  • 麻酔科医の求人数
  • ★★★★★






Copyright (C) 2015-2017 麻酔科医求人ランキング【※人気No.1サイトはココ】 All Rights Reserved.