麻酔科医求人ランキング【※人気No.1サイトはココ】

麻酔科医求人TOP >> 条件別の麻酔科医求人 >> 緩和ケアの麻酔科医求人

緩和ケアの麻酔科医求人

最近では、「緩和ケアに移行したい」と考える麻酔科医も多くなってきました。緩和ケアとは、治療の苦痛を和らげるために行われる医療的なケアです。緩和ケアは主に、末期がんの患者などに対して行われます。緩和ケアは、本来であればどんな疾患に対しても適用できる医療的ケアですが、現在の日本で診療報酬が認められているのは、がんとエイズのみです。そのため、現在の日本で緩和ケアの専門医になった場合、がん患者もしくはエイズ患者を対象に、医療を施すことになります。

緩和ケアを積極的に行っている病院は、そのほとんどが緩和ケア病棟を持っています。つまり、緩和ケアを受ける患者のみがいる病棟です。そのため、緩和ケアを取り入れている病院は、救急を受け入れているような規模の大きい病院が多いです。働いている人の数も多く、同じ医局に居る医師だけではなく、複数の看護師とのコミュニケーションも必要です。

麻酔科医の仕事といえば一般的に認知されているのが、手術のときに施す麻酔の施術です。麻酔は麻酔科医でなければできないわけではありませんが、麻酔科医が専門的に行うことによって、より安全に手術ができます。また、麻酔科医は麻酔における全身管理などを行うので、実績と技術を持っている麻酔科医であるほど、患者の容体の変化を瞬時に見極められると言われています。

しかし、麻酔科医の仕事はそれだけではありません。現在では、ペインクリニックという領域においても麻酔科医が重宝されています。ペインクリニックとは、疼痛を緩和させるために行われる治療で、神経ブロックを施すことで、疼痛を改善させる治療が行われます。そういった観点からいうと、麻酔科医は神経のプロであると言えるでしょう。そのため、ペインクリニックを専門的に行っている麻酔科医の中には、緩和ケアに移行したいと考える麻酔科医もいるのです。

また、緩和ケアを行っている病院からしても、ペインクリニックのできる麻酔科医が欲しいと思っているところも少なくありません。それは、緩和ケアは様々な観点からアプローチして、患者の負担を減らすことが必要だからです。精神的な面からだけではなく、身体的な面からも苦痛を緩和することで、病気に対する思いなどを良い方向へと導いていけるからです。

緩和ケアの麻酔科医の求人を探す場合には、緩和ケア病棟を持っている病院の求人を探すのがポイントです。がん治療を行っている病院であれば、その可能性が高いのでそこに着目して探すと良いでしょう。

麻酔科の医師求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 麻酔科医の求人数 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
完全無料 全国ok ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 完全無料
  • 転職可能エリア
  • 全国ok
  • 麻酔科医の求人数
  • ★★★★★






Copyright (C) 2015-2017 麻酔科医求人ランキング【※人気No.1サイトはココ】 All Rights Reserved.