麻酔科医求人ランキング【※人気No.1サイトはココ】

麻酔科医求人TOP >> 条件別の麻酔科医求人 >> 非常勤の麻酔科医求人

非常勤の麻酔科医求人

非常勤の麻酔科医の求人は多く、麻酔科医の間からも人気となっています。麻酔科医は多くの病院で不足していると言われており、常勤でまかなえない分、非常勤の麻酔科医を雇って人手不足を補おうとしているのです。しかし麻酔科医の場合、常勤よりも非常勤の方が待遇も良く、医局がらみの面倒な人間関係もないため、いくつかの非常勤勤務を掛け持ちしている麻酔科医も多いと言われています。あえて常勤よりも非常勤勤務を選ぶ医師が多いのです。

非常勤の麻酔科医の求人をいくつか見てみると、金額に差はあるものの日当は10万円前後となっているところがほとんどです。日勤と当直をすると、1回あたり30万円というところもあり、かなりの収入が得られます。このような勤務はかなりきついので、毎日はできませんが仕事に見合った収入が保証されているようです。数年前までは、麻酔科医に対してもっと高い給料が支払われていたようですが、最近では病院の経営もそれほど良くありませんので以前のような給料ではなくなっています。それでも麻酔科医不足のところはまだまだ多いですから、非常勤の麻酔科医の求人は減ってしまうことは無いでしょう。

ただし、非常勤の求人は麻酔科医に限らずどの医師でも即戦力となる人を募集していることに気をつけなければいけません。経験と実力があれば高収入が得られるのですが、まだ研修医レベルの麻酔科医では応募しても採用されるのは難しいかもしれません。麻酔科医は医学部入学時点から最も早くて10年でなれますが、一人前と認められる麻酔科専門医となるには、さらに3年くらいの経験が必要になります。麻酔科専門医と名乗れるようになれば、非常勤としてあちこちの病院を掛け持ちすることも可能になるでしょう。非常勤の方が収入が良いからと研修を終えてすぐに非常勤の求人に応募しても、採用される確率は低いと考えられます。

まずは厳しいですが常勤で何年か経験を積み、自信をつけてから非常勤で掛け持ちすることを考えると良いでしょう。非常勤は掛け持ちしなければならないのかというとそうではありません。1つの病院で非常勤として働くことも可能ですから、自分の希望、実力に合わせて働くところを見つけるようにしましょう。週に数回非常勤として働くだけでも麻酔科医の場合は収入が高いですから、困ることはありません。麻酔科医の場合は、非常勤でも条件の良い求人がありますので焦って探す必要はありません。

麻酔科の医師求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 麻酔科医の求人数 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
完全無料 全国ok ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 完全無料
  • 転職可能エリア
  • 全国ok
  • 麻酔科医の求人数
  • ★★★★★






Copyright (C) 2015-2017 麻酔科医求人ランキング【※人気No.1サイトはココ】 All Rights Reserved.