麻酔科医求人ランキング【※人気No.1サイトはココ】

麻酔科医求人TOP >> 条件別の麻酔科医求人 >> 当直の麻酔科医求人

当直の麻酔科医求人

麻酔科医が行う仕事は多岐に渡ります。 麻痺疾患や血流障害疾患のペインクリニック業務、手術時にかける麻酔、ショック療法の麻酔…これらはすべて、麻酔科医の仕事です。 患者が痛みを伴う治療をする場合や、痛みがある疾患・疾病に対し適切な麻酔処理を行うこと、手術の前後の患者の経過観察も仕事に入ってきます。 これだけいろいろな仕事をしなくてはならない麻酔科医ですが、実は全国的に数が圧倒的に足りていないという状況があります。 特に、深夜の麻酔科医というのはまずが足りていないので、当直を行ってくれる麻酔科医というのはとても重宝されます。そのニーズの高さから時給はなんと1〜2万円にもなると言われているのです。

基本的には、麻酔科医の当直というのはその病院に勤務している麻酔科医が担当することになります。ですが、どうしても足りないので当直のみをアルバイトで募集している病院もあります。 求人情報を見ても当直や夜勤を募集しているものが多数見受けられます。 しかし、アルバイトだからと気軽にできるものではありません。当直ということは、自分以外麻酔科医は当然ですが、いません。そのため、何かあった時に麻酔に関するすべての責任を自分が負うことになります。時給は高く設定されていますが、その分リスクもあるのです。

ですから、当直のアルバイトを採用するときは厳選に厳選を重ねます。 その麻酔科医が今までどんな手術に携わってきたのか、その内容はどんなものだったのか、どんな治療などをしたことがあるのかなどなどさまざまな面から判断されて採用されることとなります。当直になるためには、かなり狭き門を通ることになるということです。

ですが、逆に言えばある程度の実績を持っていて麻酔科医として花開いているのであれば、特定の病院に勤めることなく、フリーランスの麻酔科医として働くこともできます。 フリーランスとしてアルバイトの当直の求人に応募し、採用された場合、年収が3000万円を超える人も多くいます。さらにアルバイトとして働くために、自分のライフスタイルに合わせて働くことができるため、非常に融通が利きます。

もしも、麻酔科医の当直のアルバイトを探したいなら、フリーペーパーなどを展開している求人情報誌を見てみましょう。 そしてそこになければリクルートドクターズのような医師専門の転職支援サイトなどに登録してみるといいでしょう。転職支援サイトには、通常の求人情報誌にはないような条件や待遇のいい求人情報もたくさん揃っています。 特に当直は、時給もいいため人気がありすぐに埋まってしまいがちです。こうしたサービスをうまく利用していきましょう。

麻酔科の医師求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 麻酔科医の求人数 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
完全無料 全国ok ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 完全無料
  • 転職可能エリア
  • 全国ok
  • 麻酔科医の求人数
  • ★★★★★






Copyright (C) 2015-2017 麻酔科医求人ランキング【※人気No.1サイトはココ】 All Rights Reserved.