麻酔科医求人ランキング【※人気No.1サイトはココ】

麻酔科医求人TOP >> 条件別の麻酔科医求人 >> 年収1000万円以上の麻酔科医求人

年収1000万円以上の麻酔科医求人

医師はだいたい年収が高めと言われていますが、特に麻酔科医は年収が高いと言われています。もちろん、大学病院か民間の一般病院、町のクリニックなどでも違いがありますが、麻酔科医についてはどこでも年収は高めに設定されているようです。麻酔科医がいないと手術ができないのですから、病院にとってはとても重要な専門医師になります。そのため、良い待遇で長く勤めてもらおうと病院側も考えているのです。

麻酔科医として経験が5年あれば、年収1000万円はもらえます。ほとんどの病院が麻酔科医に対しては年収1000万円以上を約束していますから、麻酔科医の求人が出ているところでは、確実に1000万円はもらえると考えて良いでしょう。麻酔科医が不足しているという病院は多く、求人は常にありますので、転職を考えている麻酔科医の人も、比較的簡単に転職先は見つけられると言えます。年収が高いだけあって、仕事はそれなりに厳しいものがあります。緊急手術が入ればすぐに対応しなければなりませんし、もし休日でも麻酔科医がいなければ呼び出されます。麻酔科医は直接患者さんと関わることがないので、クレームなどを言われることはありませんが、感謝されることもありません。医療従事者の中にも、麻酔科医はオペのサポートだけじゃないかと考えている人がおり、感謝の言葉をかけられることはあまりありませんので、モチベーションを保ちにくい科と言えるでしょう。

激務のために疲れてしまい、体調を崩して常勤医師を辞める麻酔科医も多いのですが、非常勤としていくつかの病院を掛け持ちして手術の立ち会いをする人もいます。非常勤なら収入が下がってしまうのではないかと思われるのですが、麻酔科医の場合、1日あたり10万円前後としている病院があります。1日10万円として10日働けば100万円あることになり、それを1年続けたら1000万円は超えます。すべての病院が10万円というわけではなく、やや少ないところもありますが、それでも他の仕事から比べると軽く年収1000万円はもらえることになります。

麻酔科医として就職、転職するという場合、収入も当然探す条件に入れますが、年収1000万円以上の求人ならたくさん出ていますので探すのにはあまり苦労しないでしょう。たくさんある求人の中で自分に合った職場が見つかるよう、気になる求人があれば詳細を調べ、応募するようにしましょう。転職する場合は、今までのところより条件が良いところへ行こうとするものですが、よく調べないで行くと今までと同じようなところだったということがあるので注意しましょう。




Copyright (C) 2015-2017 麻酔科医求人ランキング【※人気No.1サイトはココ】 All Rights Reserved.