麻酔科医求人ランキング【※人気No.1サイトはココ】

麻酔科医求人TOP >> 麻酔科医の転職の基礎 >> 麻酔科医の勤務時間

麻酔科医の勤務時間

医師の勤務時間というのは、勤務する病院によって大きな違いがあります。特に麻酔科医については、手術を携わることが多いので、その手術時間が長くなれば勤務時間は長くなりますし、手術が終わったからといってすぐに帰るわけにはいきません。術後の患者さんの状態の確認や手術の反省会など、麻酔科医は仕事が多いのです。急患をどんどん受け入れるような病院だと、緊急手術が行われることもあり、終業時間になっていても急きょ手術に立ち会うことがあったりするので、残業や夜勤へ突入ということも珍しくありません。もちろん、毎日こんな状態ではありませんが、忙しい時は勤務時間が有って無いようなものだと言えるでしょう。

大学病院などの大きな病院になると麻酔科医もたくさん在籍していますから朝から晩まで働き詰めということはありません。残業や休日出勤などもほとんどないところもあります。常勤で勤務する場合は、だいたい午前8時30分頃に出勤して、午後7時から8時くらいに退社するようなイメージです。常勤だとどうしても勤務時間が長くなるため、非常勤での勤務を望む麻酔科医も多いです。とは言っても、非常勤だと決まった手術に立ち会うだけで良いのかというとそうではありません。手術前のカンファレンスなどにも参加しなくてはいけませんし、することは多いです。しかし、常勤の麻酔科医よりも非常勤の方がはるかに拘束時間は短くなります。

麻酔科医の場合、勤める病院によって勤務時間はまちまちです。勤務時間が長すぎて転職したいという場合、次に行った勤務先も同じようなところだったというケースがあります。中規模くらいの病院であれば、既定の勤務時間が決まっていても残業が多くなることはあるようです。大きな病院別ですが、それ以外の病院ではそう何人も麻酔科医を置きません。ですからどうしても一人に負担がかかってしまい、勤務時間が長くなる可能性があります。医師全体でみても、なかなか時間通りに仕事を終えて帰ることは難しいと言われており、特にその中でも麻酔科医については勤務時間が長いと言われています。勤務時間が長くなる、拘束時間が長いのは嫌だという場合は、非常勤で勤務することも視野に入れて就職先を探さないとなかなか思うようなところは見つからないようです。麻酔科医は不足していると言われており、募集している病院も多いので就職先に困ることはないようですが、入職する時に勤務時間についてはよく確認しておくことが大切です。

麻酔科の医師求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 麻酔科医の求人数 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
完全無料 全国ok ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 完全無料
  • 転職可能エリア
  • 全国ok
  • 麻酔科医の求人数
  • ★★★★★






Copyright (C) 2015-2017 麻酔科医求人ランキング【※人気No.1サイトはココ】 All Rights Reserved.