麻酔科医求人ランキング【※人気No.1サイトはココ】

麻酔科医求人TOP >> 麻酔科医の転職の基礎 >> 麻酔科医の年収

麻酔科医の年収

病気の時や怪我の時に行われる手術。 このような手術をメインに行っているのは、病院内でも優秀と言われる外科医などの人たちです。しかし、彼らが単独で存在していても、手術を行うことはできないのです。 外科医たちの存在の他に、麻酔科医という存在があって初めて、手術は行うことができるようになります。つまり、麻酔科医とは大切な手術における基盤となる存在というわけなのです。

麻酔科医がいなければ、どんなに大きな病院でしっかりと手術室などが完備されていたとしても、手術を行うことはできません。 しかし近年では、麻酔科医の不足が深刻な問題として各医療現場で囁かれているのだと言われています。その分、このような背景から、麻酔科医は年収が高めに設定されていることも多いようです。

それでは、実際に麻酔科医の年収が平均的にどの程度なのかをご紹介しましょう。 基本的な平均年収は、だいたい1000万円から2000万円と、なかなかの高収入とされています。もちろん、働いている病院やその人のキャリアなどによって、違いは現れてくることになりますので、1000万円から2000万円までという極端な差が生まれてしまうのでしょう。しかし、低くても1000万円前後の平均年収となっているところから、やはり専門職ならではの高収入であることが伺えますね。

基本的に医療系のお仕事は年収が高めであるというイメージを持っている人が多いでしょう。しかし、特に専門職ではなかったり、民間の診療所などに勤めている場合は、サラリーマンの年収よりも若干高い程度ということも少なくありません。 麻酔科医も、必ずしも最初からずば抜けた高収入というわけではないかもしれませんが、やはり平均的にみると若いうちから1000万円前後の年収を確保しているケースは少なくありません。 もちろん、キャリアや経験を積んでいくことによって年収はどんどん高くなっていきますから、頑張ればその分だけ高い年収を期待していくことができるでしょう。

ちなみに、麻酔科医で活躍する場合には、フリーランスで働くという方法も存在します。 麻酔科医というのは、手術の時に活躍する専門医です。そのため、色々な病院や診療所などの手術のみに参加して仕事をして回るという、フリーランスのような方法で仕事をすることも可能なのです。 こうしたフリーランスのお仕事でも、平均年収2000万円前後を確保している麻酔科医は少なくありません。このように、専門性のレベルが高いだけあって、全体的に平均年収も高めであることがわかる職業と言えるでしょう。

麻酔科の医師求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 麻酔科医の求人数 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
完全無料 全国ok ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 完全無料
  • 転職可能エリア
  • 全国ok
  • 麻酔科医の求人数
  • ★★★★★






Copyright (C) 2015-2017 麻酔科医求人ランキング【※人気No.1サイトはココ】 All Rights Reserved.